キパワーソルト

feature_main

 

 

lineup_main 

 

ingredient_main

mineralsalt_main

origin_main

ancient_main

present_main

 

 

キパワー株式会社会社ホームページ

 

三千年伝承・東洋の神秘

キパワーNEWオリジン

キパワーオリジンの還元力は驚きの【-600mv】

三千年前、古代中国人が作った長寿の焼き塩

不老長寿を根本にした道教は、三千年前の中国の道家(タオ家)が源流です。
そして、不老長寿を願い「生命エネルギーを生み出す根源を【気】とし、高熱燃焼製法(国際特許)にて、【還元力を持つ塩】を作り出したと伝えられています。
実は、大昔、日本にも伝えられ私たちの先祖も愛用していた塩なのです。

そんな中でも「キパワーオリジン」は特別な塩.

口伝によると,木の世界の源流となった古代中国の道(タオ)家が,不老長生を願い,「万物生成のもとになる精気,自然が作り出す生命の根源体」は,天然の塩田塩を高熱で焼いたものにあるとして作り出せれたものです.

三千年の歴史を秘伝秘法で伝承してきた「キパワーオリジン」は,本来高い地位の人や高僧が身を清め,悟りを開くために用いていたもので,年1回しか作られませんでした.

製法と用いる材料は,古来からの教えである陰陽五行を純粋に守り,決められた天然の配材しか用いていません.そのために自然秘伝秘法でしか伝えられなかった真意は,108時間も高温で焼き続ける西方の意図が人間の百八つの煩悩を焼ききるという願いにもあるように,西方を人間の欲望から完全に遮断する必要があったからです.

そして,この製法が許されている一族による昔ながらの手作りで,神仏に捧げる貢物として長い時間祈りを込めて作り上げたもので,限られた数量しか作れない大切な贈り物でしたが,平成13年夏,古代製塩法を基本にして新たな製法を加えて世界特許を出願しました.そして,安定生産が可能となり,広く皆様にご利用いただけるようになりました.

■「キパワーオリジン」伝承製法

:「気」の元字が伝える三千年伝承の秘伝秘法

製法は,海水に含まれる毒性を除く独特の天日塩作りから始まります.多量のゲルマニウムを含む広大な塩田には,塩分濃度を高めた鹹水が天然ミネラルをたっぷり吸収し,鹹水のなかで塩の固まりができます.何度となく海水の毒性を取り除く肯定を経ると鹹水の中で塩の結晶ができます.徐々に結晶が大きくなり,いっていの大きさの粒にまで育つと,沈んで粗塩になります.

中国古代文字の「気」が伝えている製法とは,海水を火で熱すると塩になり,その塩が持っているパワーは湯気のように目で見えなくなるが,そこには生命エネルギーを高める気のパワーがあるとされています.

(⇒の字は,「気」の元字となった中国古代文字)

:陰陽五行説によっても伝えられている製法

口伝の古書には,陰陽五行説に従った「キパワーオリジン」の製法を次のような記録で伝えています.

【東方木気を持った王竹,南方火気を持った松,中央志気を持った黄土,西方金気を持った塩田塩,共通する北方水気を持った黄土,王竹,塩.これらの陰陽五行の五気をもれなく備えた天然素材に人間の英知を加えて長時間高熱で焼き続けて作り出したものが「キパワーオリジン」である.

「キパワーオリジン」は,薬と毒が共存する天然塩と天然の草木を極度の高熱で焼き続けると,水分がなくなり,火気が盛んになり,火生土・土生金の原理の金,銀,銅,鉄,亜鉛などの鉱物質が燃え残り,人体の生命維持に欠かせない無機質(ミネラル)となったものである.この物質は,秘法で各種の有害物質が除去されているために,人体に有益な活性物質に変化している.】

また,人体に有益な塩の活性物質を作り出す家庭は,陰陽五行の相性関係で次のように解説しています.

【木は火で燃えて灰になり,やがて土に戻って金属を生み出し,それが海の水に溶けこんで,やがて再び命(木)を生み出す活性物質となる.すなわち,生命に必要な物質は,自然界の摂理に従い,生態系の命の恵みの循環が生み出すものである。

■「キパワーオリジン」の飲み方

健康体の人でも年齢を重ねるごとに体の酸化が進みます。
「キパワーオリジン」を飲んで体のサビ取りをし,老化防止や病気予防に役立てましょう!
● お飲みになる量は、1日に2回,空腹時に水もしくはお湯100cc~150ccに対し,キパワーオリジン1g程度から始められることをおすすめいたしまなれてきましたら2~3g程度まで増やしていただいて結構です。この量はあくまでも目安です。
ご無理の内容,体調により調節して,美味しくお摂りください。
● 飲む量の目安には,添付のすぷをお使いいただきますと便利です。(擦切り2g)
* キパワーオリジンは,薬ではありませんので,毎日定期的に飲む必要はありません.ご自身の体調や好みに合わせて適量をお飲み下さい。
● キパワーオリジンを飲み始めると、初めは腸の酸化したサビを還元して水に戻すため下痢をしたり肝臓や高脂血症などのサビがとれるまで,肌に老廃物がでて湿疹になったり,かゆみが出たり,むくみがでたりする酸化還元反応が出ます。
この反応が強く出た場合は飲む量を減らすか,反応が治まるまで飲むのをやめて徐々にからだを還元力に馴染ませてください。
(1~2ヶ月ほどキパワーソルトをご利用いただき,身体を還元力に慣らしてからのご利用をおすすめします)

■キパワーオリジン使い方いろいろ

*【キパワーオリジン溶液】の作り方
(目や鼻,耳などに使う場合)
精製水10ccにたいし、キパワーオリジン(粉)1gの割合で入れよく混ぜ合わせて上澄みができるのを待ちます.上澄みができたらコーヒーなどに使うろろ過紙を用い、ろ過してください。
作った溶液は,酸素が入らないように容器を密封して冷蔵庫で保管し、3日以内にご使用下さい。
この溶液はお肌のトラブル,目の洗浄,打撲,虫刺されなどにお使いいただけます。
・目や鼻の洗浄:点眼容器をお使い下さい。
(初めて使用されるときは強くしみる場合もあります)
・耳にお使いの場合:麺棒などに含ませてお使い下さい。

*【クエン酸ドリンク】の作り方

(疲れ気味の方,脂肪が気になる方など)
「クエン酸9g」+「キパワーオリジン(粉)6g」を良い水1.8Lに入れます。
クエン酸は,自然素材から抽出されたものを使用.)
これを食事の前に200ccずつ飲んでください。6ヵ月ほど続けると体液がきれいになり、体調が夜奥なります。これは,体液の塩分濃度0.9%と同じ割合です。

クエン酸の変わりに「梅肉エキス」を使用することもできます.この場合,「梅肉エキス小さじ1杯(約2g)+「キパワーオリジン(粉)6g」を良い水1..8Lに入れます。
味はご自身のお好みに合わせえおつくり下さい。

*お料理にも
体調がすぐれないときには,調味料として使い,みそ汁やお茶にも入れてお使いいただけます。

更新日:

Copyright© スマイルライフ株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.